クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ウェーヴス(WAVES)のウォレット、DEX『WAVESライトクライアント(WavesLiteClient)』登録、使用方法


ここ最近存在感ををつけてきているWavesplatformのDEXです。
ビットコインや為替などもウェーヴス(WAVES)で変換し取引可能です。
トークン発行、wallet(ウォレット)機能にDEXをつけた便利なウォレットです。
またデックス(DEX)で取引する場合同じ名前の通貨(偽物トークン)が流通するため注意が必要になります。

アカウントの作り方は、非常に簡単です。
まずwallet(ウォレット)のSEEDを記録します。(復元の時に必要です死ぬまで忘れないでください)
次にアカウント名とパスワードを記入し再度パスワードを記入します。
左下のREGISTERをクリックします。

完成です。一番上は自分のアドレスです。
次の段、アイコンの左からwallet(ウォレット)、ポートフォリオ、DEX、リース、履歴、トークン作成、コミュニティタブ(現在開発中でブロックエクスプローラーを表示している)と続きます。

完成です。一番上は自分のアドレスです。
次の段、アイコンの左からwallet(ウォレット)、ポートフォリオ、DEX、リース、履歴、トークン作成、コミュニティタブ(現在開発中でブロックエクスプローラーを表示している)と続きます。

DEXの画面です。上の枠に取引したい銘柄を記入するのですが偽物トークンが多数存在するので注意してください。

MbileGOと検索しただけでこんなに出てきます。緑のチェックマークがウェーヴス(WAVES)の確認が入っている本物のトークンとなります。

リースに関してはWavesWIKIリースチュートリアルが分かりやすく説明しています。

リースはウェーヴス(WAVES)の鋳造をするためにはフルノード10,000WAVESを保有する必要があるのですが他のフルノードにリースをすることによってノード報酬を受け取ることが出来ます。現在リース先は17件WIKIでは紹介されてます。ウェーヴス(WAVES)はリース中でもウォレットに存在しているので安心してノードに参加することが出来るいいシステムです。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter