クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICOマーケットウォッチ:Taklimakan Network、 ICO期間 第1週目でプラットフォームのデモを開始

公開日: 

Taklimakan Network、 ICO 第1週目でプラットフォームのデモを開始

 Taklimakan Network が、暗号通貨の教育・分析ツールのデモ版の提供を開始しました。新しいデモ版は、同社ウェブサイト taklimakan.networkで入手できます。ユーザーは、このデモ版で同社のプラットフォーム、ニュース、教育機能をプレビューし、このアプリによって、的確にそのニーズが満たされるように、開発者にフィードバックすることができます。

 このデモは、Taklimakan による上位 100 の暗号通貨インデックスである TN Crypto 100 の初公開など、プロジェクトの機能の概要を紹介します。TN Crypto 100 は、通常の時価総額メトリックスを基に、2週間おきに更新されます。パフォーマンスレポートは、アルファ、ベータ、決定係数(Rスクエア)、シャープ レシオなど、通常の指標を基に作成されているため、プラットフォームで使用される用語体系は、通常の市場で取引経験がある人なら誰にとってもなじみ深いものとなります。TN Crypto 100 は、単位あたりの取引量で選択される上位10の取引所を分析することによって生成されます。メトリックスは、2週ごとに調整され、TN Crypto 100 でレポートされた上位取引所の情報はできる限り最新のものに保たれます。プラットフォームは、暗号通貨がマーケット指標に対しどのように機能しているかをモニターし、ボラティリティやインデックスパフォーマンスなどを測定します。

 このいずれかが紛らわしいような場合、 Taklimakan の共同設立者である ラシッド ユサップ氏によると、より詳しく確認されるのが、このプラットフォームとなる可能性があるとのことです。プラットフォームは、あらゆる運用レベルの投資家のために、合理的な時間内にこれら複雑なトピックについてのリソースを提供します。 ユサップ氏によると、 「これからますます暗号通貨に興味を持つ人が増えることは間違いないでしょう。これに伴い、暗号通貨を購入する可能性のある人々にアピールする、様々なアプリが公開されると思われますが、それらは取引や取引の利用規約の確立に重点を置くアプリとなるでしょう。 」 「一方このプラットフォームは、投資初心者を金融アナリストや暗号通貨のメンターとともに積極的にひきつけ、暗号通貨に関心のあるすべての人の金融リテラシーのレベルを高めることで、他のアプリよりさらに上を目指すものなのです。」とのこと。 「私たちは、世界を変えるブロックチェーンと暗号通貨の無限の可能性を心から信じています。プラットフォーム上での教育と有意義な協力を通じて、暗号通貨とブロックチェーンをメインストリームに導くための重要な役割を果たしたいと考えています。」

 つまり、このプラットフォームの目的は、あらゆるレベルのユーザーの関心と専門知識を、そのエコシステムに集約して相互作用させるということです。例えば、主流取引でのいわゆる「カウチポテト」戦略は、積極的に市場で活動することに特に関心のない人々に主に推奨されます。この戦略の重要な点は、 経験の浅い投資家であっても、リスクを緩和してインデックスにその作業を委ねながら、中程度ではあるものの合理的な利益を得られることです。これは、投資家から最低限のアクションのみを求める、受動的な戦略と言えるでしょう。あなたのファンドや債券の動向が主要インデックスと連動している限り、このアプローチは適切に機能します。Taklimakan Network の TN Crypto 100 は、通常の分析を基にした各種暗号通貨トレードにおけるパフォーマンスの集計と分析ばかりでなく、最小金額表示単位より良好に機能することにも注力し、暗号通貨の領域でこの戦略に倣います。もちろん、よりアクティブなトレーダー体験、より高いボラティリティと可能性、より多くの収益を目標とすることは言うまでもありません。Taklimakan の重要なポイントは、暗号通貨トレードに関心があるすべての人を惹きつける便利なツールであるということです。このプロジェクトには、アルファ、ベータ、シャープ レシオでタイムリーにフィードバックが可能な、あらゆるレベルの活発な投資家が関与します。主流取引で使用されるこれらのインジケータは、全般的なインデックス、ボラティリティ、リスクに対するリターンについての市場パフォーマンスをそれぞれ計測します。プラットフォームでの相互作用機能を活用して、ユーザーは、他のユーザーやエキスパートの所有するメトリックスやクラウドソース型の知識を基に、自分のリスク受容度を調整することができます。

 これは、ユーザー間で知識を交換するために構築された民主主義的なシステムであり、学習と貢献の両方に役立つスペースとなります。エキスパートの分析や洞察への一般ユーザーによるアクセス、専門的なアカウントホルダーが、独自のメーリングリストを作成し、分析レポートや各種取引シグナルを一般ユーザーに発信することができるプロレベルなど、プラットフォームにはいくつかのサブスクリプションレベルがあります。

 Taklimakan Network プラットフォームは、そのユーティリティトークンによって運営され、プラットフォームで専門知識の共有に貢献するエキスパートには、 アプリ内でTKLN トークンの形態での報酬が支払われます。 現在行われている同社の ICO は、2018年6月9日まで続きます。今週トークンを購入すると、30% のボーナスを獲得できます。詳細情報は、taklimakan.ioをご覧ください。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter