クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ブロックチェーンベースのインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「SocialMedia.Market」

公開日: 

「私達はインフルエンサー・マーケティングを必要とする全てのグローバル市場で展開したいと思っています」 ーSocialMedia.Marketプロジェクトは2月9日、インフルエンサー・マーケティングの領域を即座に変革するポテンシャルを持つICOをローンチする。 新規トークンの導入を目前に、SocialMedia.Marketの創業者でCEOであるドミトリー・シショフDmitry Shyshovがこの比較的新しい、そして成長を続けるマーケティング現象の現在と今後についてそして広告主やブロガーとの関係および新たなマーケットプレイスのルールについて語る。

インタビュアー「それではあなたのプロジェクトについて教えて下さい。正確には、SocialMedia.Marketとは何なのでしょう?」


ドミトリー 「これはインフルエンサーマーケティングに関心があるあらゆる人々の為のソリューションです。私達の目標は広告主とインフルエンサーの関係を単純化して、ネイティブ広告市場で最も人気のある誰でもアクセス可能なソーシャルプラットフォームにし、新規市場参入者への敷居を低いものにすることです」
socialmedia画像

インタビュアー「何の問題があるのでしょうか?広告主とブロガーはお互いのインタラクション(やり取り)に困難がありますか?」


ドミトリー「現在、もしあなたが広告をソーシャルネットワーク上の誰かのページにプレースメントしようとしたら、おそらく3つのソリューションを提示されるでしょう―
  • 1. インフルエンサーの名簿データベースを購入してあとは自分でやる
  • 2. 限定機能の自動化された広告システムを利用する
  • 3. インフルエンサーのデータベースをあなたに代わって構築する代理店マネージャーを雇い、(契約の)本当の価値を知らせることもプロダクトのプロモーション方法の細かな選択肢を提供することなく彼らの間で契約を配分する。
見ての通りこれらの中であまり良いものはありません。そして、もしあなたが初心者だったとしたら、大金を払ったのにプロジェクトが霧散し投資のリターンを得られないリスクが存在しています。

インタビュアー「御社が提供する代替の選択肢は何でしょう?」


ドミトリー「私達は程度の異なった専門知識を持つ様々なユーザーのために単一のプラットフォームを作りたいーインフルエンサー・マーケティング、そしてブロックチェーン技術の双方で。ここではゲームのルールは誰の目にも明らかなものとなります。これは特定の広告キャンペーン向けインフルエンサーマーケティングの検索、作成及び実施に焦点を合わせた自動化されたオールインワンのソリューションです」

インタビュアー「クライアントはそのようなプラットフォームの作成からどのような恩恵を得るのでしょうか?」


ドミトリー「すべての主要なソーシャルネットワーク上の人気ブロガー、リスクを軽減し企業のリソースを節約する便利なCRMシステム、広告キャンペーンのパフォーマンスと分析、そして私達のトークンを使用した国際的な支払いを行う機会へのアクセスを得ます。後者のオプションは特に異なる支払いシステムが利用される外国でビジネスを行うパートナーにとって有益です。さらにスマートコントラクトとブロックチェーンの導入はパートナーシップの効率化、仕事の標準化、安全な相互合意の確保を可能にします。

インタビュアー「なぜインフルエンサーは広告業界において垂涎の的となったのでしょうか? 」


ドミトリー「彼らはデジタル世界の流行の仕掛け人だからです。彼らこそが、近い将来に誰がどこに行くか、何をプレーし、着て、食べ、聞くかを決める人たちなのです。ブロガーが読者を何十万人、もしくは何百万人も獲得し、彼らがブロガーに傾倒しその意見に完全に忠実になると、商品の広告にとってまたとない機会を作り出します。

インタビュアー「オーディエンスのロイヤリティは? 」


ドミトリー 「私達の調査によれば、インターネットユーザーの7割にものぼる人々が、自身がオンラインでフォローする人物のレコメンドに基づく購入に前向きです。これは相当な数です。」

インタビュアー「インフルエンサーのプールを既に持っていますか?」


ドミトリー「ええ、ゲーム業界にもインフルエンサーは存在し、私達は日々彼らと取り組みを行っています。数百人が既にいて、一部の領域においては数千以上です。」

インタビュアー「彼らはプロジェクトの支援に前向きでしょうか? 」


ドミトリー 「もちろん。彼らにとってはお金儲けの仕方を考えずに質の高いコンテンツを作ることに集中できる素晴らしいチャンスなのです。収益化の方法を考えるのは私達の仕事です。」

インタビュアー「ゲーム業界におけるインフルエンサー達との取組みは、今後もここがあなたが焦点を合わせていく領域となることを意味しますか?」


ドミトリー 「ゲーム業界は単なるインフルエンサーマーケティングへのひとつのエントリーポイントに過ぎません。私達はプラットフォームをあらゆる中規模やニッチ・ビジネスにとってアクセス可能なものにすることを望んでいます」

インタビュアー「インフルエンサーマーケティングの領域は立ち上ってから既にしばらく経っています。なぜこの、特定の領域で取り組みを行うことを決めたのでしょうか?」


ドミトリー「それはある程度自然に起こったことです。ここ4、5年の間、私達はビデオゲーム関連のプロジェクトの宣伝を行っていました。それらのプロジェクトの宣伝のためにYouTube上のインフルエンサーとコミュニケーションを取るようになった時、こういった広告の方法が大きな可能性を秘めていることに気づきました。そうしてこの市場内の人々の間のやり取りを簡単にし、理想的には広告主とインフルエンサー間のやり取りを調整するサービスのコンセプトを思いついたのです。最初は、自分達で使うためのソリューションを市場で探していたのですが、見つからなかったため、自分達で作ってしまうことにしたのです。

インタビュアー「インフルエンサーマーケティングの展望についてどう思われますか?この市場で自社をどのように位置付けますか?」


ドミトリー「私達の推測によれば、2020年までには約100億ドル規模の産業になります。まずプロジェクトをアメリカ、イギリス、カナダ、CIS (独立国家共同体) 諸国の市場に持ち込み、その後、ヨーロッパやラテンアメリカに展開する計画です。2019年末までには、インフルエンサーマーケティングが必要なすべての分野でグローバルにビジネスをする予定です。私達のプラットフォームのユーザーはローカルにお互いやり取りしたり、グローバルな広告キャンペーンを打ち出すことができるようになります。

インタビュアー「今後、そのような高速度成長を達成するという自信はどこから来るあるのでしょうか?」


ドミトリー「私達がインフルエンサーマーケティングの分野でビジネスをする[[[初のブロックチェーン・ベースのプラットフォームであるという事実、そしてプラットフォームは分析サービスを提供し、広告キャンペーンの効果を測定するオープンな市場になるという事実です。」

インタビュアー「競合については?」


ドミトリー「競合は存在します。ただ、彼らのサービスのセットは限定的なものです。インフルエンサーに対しトークンで決済する代理店は少なくないですが、一例を挙げると、インスタグラムだけしかやらないとか。」

インタビュアー「各プラットフォームと協働する予定ですか?」


ドミトリー「YouTube, Instagram, Facebook, Twitch, Twitter他のオンラインプラットフォームのインフルエンサーやブロガーと協働する予定でいます。基本的に私達はブログ、ストリーミングサービス、ソーシャルネットワークでマーケティングし、オンライン広告市場全体に焦点を当てています」

インタビュアー「なぜブロックチェーンなのですか?ターンキー・ベースでサービスを提供して課金したほうがシンプルではないですか?」


ドミトリー「今日のブロックチェーンは、人々が突然一元的なグローバル情報空間を持つことになった90年代後半のインターネットと非常に似ています。全プロジェクトがグローバル市場を対象にしているので、この新技術は数多くのプロセスの効率化に役立つでしょう。」

インタビュアー「どの技術のことでしょうか?」


ドミトリー 「まず、既に言及したように、ブロックチェーン技術は異なる国々の間での金融取引の問題を解決するでしょう。次に、顧客と請負業者がまだビジネスをしていない段階、お互いに何を期待できるのかわからない状態の時に、彼らの間に信頼を築きます。これは市場が直面する問題の1つです。仕事の過程で顧客と請負業者の間に誤解がしばしば生じます。一方の主張がもう一方の不信を呼び、ご想像の通り、それはビジネスにとって好ましくはありません。例えば、ブロガーは特定のキーワード、ラベル、タグが顧客にとってどれくらい重要かを必ずしも理解していません。彼らはそれらを無視するか、使用するのが遅すぎて、メインのオーディエンスはポストを読んだかビデオを見た後なのです。私達が提供するツールは広告キャンペーンの効果を監視することを可能にします。

インタビュアー「SMMマーケティングに関わった人間にとってこれは自明ですが、ここでブロックチェーン技術はどのように有用なのでしょうか?」


ドミトリー「ブロックチェーン技術はパートナーシップ契約の条件をブロックチェーン上に存在するスマートコントラクトとしてコードに書き込み、広告キャンペーンの条件がコスト相応であることを保証します。これは全員にとって利便性が高いものです。顧客は自分の要求が時間通りに確実に満たされると安心でき、ブロガーはインセンティブを当てにできます。例えば、オーディエンスのプロジェクトへのエンゲージメントが決められたKPIを超えた場合、ブロックチェーンがインフルエンサーに追加のボーナスを与えることを可能にし、より良い仕事をする動機づけになります。これらすべてが広告キャンペーンをより効果的にするのです。」

インタビュアー「プラットフォームと付随する各種機能について教えて下さい」


ドミトリー「SocialMedia.Marketプラットフォームの力を借りて、ユーザーは広告キャンペーン、ロイヤルティプログラム、紹介プログラムを企画、ローンチし、商品を宣伝すると同時に、その効果とオーディエンスのエンゲージメントを監視することができます。ローンチ後のすべてのプロセスは自動化され、プラットフォームはシンプルで便利に使えるようになります。例えば、すべての情報は収集され、ビッグデータと自己学習型のデータ分析システムを用いて分析されます。加えて、ニューラルネットワークアルゴリズムの実施も計画しており、それによってコンテンツのクオリティーを判定し、最終的には広告主とブロガーの関係を完全に分散化させます。」

インタビュアー「あなたのプラットフォームを利用してトークン購入を行っている人々は誰ですか? 顧客について教えてもらえますか?」


ドミトリー「もちろん。まず、インフルエンサー自身がいます。彼らは私達のプラットフォームの助けを借りて、自分のウェブサイトを発展させ、収益を出せるようにしたいと努力しています。加えて彼らのサブスクライバーです。彼らはブログ界では一般的な自発的なドネーションという形で私達のトークンを使うことができます。次に、ソーシャルネットワークのインフルエンサーを通じて自分達の商品を宣伝することに興味を持っている個人起業家や小中規模の企業やブランドの代表者です。第三に、ソーシャルネットワーク上でリソースを最大化し、より効率的な広告キャンペーンを行うという課題に直面している代理店や主要なブランドです。第四に、私達の分散型紛争解決システムを通して資産を増やすユーザーです。」

インタビュアー「このシステムは正確にはどのようなものなのでしょうか、そして目的は?」


ドミトリー「 名前が示す通り、このシステムは顧客と請負業者間の紛争を解決するために作られました。紛争が持ち上がった場合には、クライアントは誰でも仲裁に持ち込むことができます」

インタビュアー「そして、顧客と請負業者間で仲裁に当たるのは誰ですか?」


ドミトリー「私達のトークンの所有者がジャッジになります。顧客と請負業者間の契約の詳細を事前に把握し、それに従って決定を下すことができます。」

インタビュアー「(驚いて)トークン保持者?!それは予想もしなかった…」


ドミトリー「実は、奇妙なことは全然ないんですよ。自分にこう問いかけて見てください。プラットフォームの正常な機能と成功した発展に最も既得権を持っているのは私達以外には誰だろうか、と。」

インタビュアー「この会社と、それが目指す成功に関心がある人なら誰でも、ということですね。」


ドミトリー「正にその通り。それがトークンの保持者が最も客観的で公平な判断をできる理由です。これはまた、ユーザーに自分がプロジェクトの一員である、紛争解決のプロセスに関わることでSocialMedia.Marketの発展に寄与しているのだと感じさせることにも大切です。」

インタビュアー「興味深いアプローチですね。ちなみに、あなたのトークンのオーナーは何を得るのでしょうか。どのような各種サービスが彼らに提供されるのでしょうか。」


ドミトリー「私達のトークンはソーシャルメディアトークン (SMT) と呼ばれます。私達のプラットフォームのすべてのサービス、ツール、機能への完全なアクセスを与えてくれます。ICOの間にディスカウントでトークンを購入する代理店や大規模な広告主は広告キャンペーンの購入やプラットフォームのサービスで有利な条件を得ます。個人の方々は分散型紛争解決システムへの仲裁者としての参加に対して報酬を得られることを期待できます。さらに、トークンは追加の分析サービス、ビッグデータ分析、またはインフルエンサーとのやり取りや協働に関する有益な情報を獲得するための支払いにも利用できます。」

インタビュアー「ユーザーの個人情報(プライバシー)保護の計画はどうなっていますか?」


ドミトリー「私達のプラットフォームのすべてのユーザーは、ブロックチェーンテクノロジーを利用して照合されなければなりません。そしてブロガーはソーシャルネットワークのページやチャンネルが本当に彼らのものであることを裏付ける必要があります。加えて、ユーザー間のやり取りはすべてスマートコントラクトに基づき、支払いはプラットフォームのトークンのみで行われます。これで詐欺のリスクが最小限に減ります。」

インタビュアー「ICOはいつごろの予定で、期間はどのようになっていますか?」


ドミトリー「ICOは2018年2月9日開始、3月16日まで実施予定です。」

インタビュアー「調達を希望する金額については?どうようなことに利用されますか?」


ドミトリー「2000万ドル程度を予定しています。プラットフォーム開発やマーケティング、そしてトレーニングキャンペーン、管理費および運営費、エージェントやインフルエンサーへのボーナス、そして法務の支出に費やすつもりです。」

インタビュアー「ICO後の計画については?」


ドミトリー「まず、SocialMedia.Marketプラットフォームの開発を仕上げ、ブロックチェーン技術を効果的に組み込む必要があります。今年の夏の終わりから秋の初めにかけてこれを行う予定です。その他の同じくらい重要なタスクとしては、プラットフォームを広告宣伝し、商品開発、ブロックチェーンプログラミングとマーケティングの能力のある専門家を加えてチームを拡大するために資金を集めることです。加えて、ブロガーと広告主を対象に私達のプラットフォームで仕事をすること、インフルエンサーマーケティングを使って仕事をすることに関するトレーニングキャンペーンをローンチし、さらに広告代理店や人気のあるブロガーとパートナーシップ協定を結ぶ予定です。」

インタビュアー「ICO期間中のトークン価格は?ローンチ後、会社のプラットフォームはどのように利潤を生むのでしょうか?」


ドミトリー「1イーサリアム (ETH) に対して2500 SMTです。ところで、私達のトークンはERC20 トークンスタンダードに準拠します。まず、履行済みの契約に対して10%のサービス料を使うこと。プラットフォームはさらに数多くのより詳細な分析や商品プロモーションサービスを提供します。これらも追加のトークンで購入できます。」

インタビュアー「暗号通貨市場のボラティリティはプロジェクトの経済状況へ何か影響を与えましたか? 」


ドミトリー「はい、そしてその影響は良いものでした。私達が最初にプロジェクトを公表した際、イーサリアムは約270ドルでした。現在は1ユニット約1000ドルで、お金の点では、私達の元のハードキャップは著しく増えました。結果として、販売トークンの数ではなく、イーサリアムの数、つまり16,000で制限することにしました。また、イーサリアムと交換されるSMTの数も増やしました。そのため私達のプロジェクトに参加する人々は当初の予定よりも多くのトークンを手にするのです。加えて、トークンのプレセール期間中に私達のプロジェクトをサポートしてくれた人々の貢献を計算し直し、追加のトークンを与えました。」

インタビュアー「プロジェクトを支えるチームについてお聞かせ下さい。何人のチームで、彼らはフィンテックやブロックチェーン界隈においてどのような経験を持っていますか?プロジェクトにアドバイザーは付いていますか?」


ドミトリー「キエフオフィスのチームは現在30人を超える人々で成り立っており、彼らは1年以上に渡って、日常業務で暗号通貨や新しいブロックチェーンベースのソリューションやサービスを積極的に使っています。はい、アドバイザーは4人います。ブロックチェーンとマーケティングの重要なエキスパート数名と現在交渉も行っています。」

インタビュアー「ここまでまとめると、あなたのプロジェクトの未来についてどのようなビジョンを持っていますか? 」


ドミトリー「ブラフのように取られたくはないですが、2020年までにグローバルなインフルエンサーマーケティング業界の2-3%を占める予定です。」

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter