クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:分散型予測市場オーガーの脆弱性が見つかる

公開日: 

分散型予測市場オーガーの脆弱性が見つかる

 

分散型予測市場オーガーの主要な脆弱性を、あるホワイトハッカーが発見した。ユーザーの資金損失に繋がりうるものだったが、このバグはすでにパッチされた。CCNが8日伝えた。バグ・バウンティプラットフォームのハッカーワンで、セキュリティリサーチャーのViacheslav Sniezhkov氏が明らかにした。オーガーのこのバグにより、攻撃者はオーガーのユーザーインターフェースに不正データを挿入できる可能性がある。対象となったユーザーの資金の損失にも繋がりうるという。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter