クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICO:アカシャ AKASHA


AKASHA 販売スケジュール

販売スケジュール1
販売スケジュール2
販売スケジュール3

AKASHA 概要

イーサリアムワールドコンピュータ惑星間ファイルシステム、暗号コードで人権を守る。 私たちは、表現の自由、情報へのアクセス、およびプライバシーは、実生活だけでなくインターネット上でも尊重されるべき基本的人権であると考えています。AKASHAを通して、私たちは基本的人権をコードに託し、物事に別々にアプローチすることによってこれを達成することが可能であることを実証したいと考えています。 今日のブロックチェーン分野では、AKASHAは人類の存在を通じて自由に反響する集団的記憶、感情、アイデアを可能にする社会的、技術的実験です。イーサリアムと惑星間ファイルシステムを融合させることにより、私たちは、表現の自由、創造性の永続性、プライバシーという文脈の中で永続的なウェブの意味と応用を探求します。 ミディアムおよびその他の最新のパブリッシングプラットフォームと同様に、パブリッシュ、共有、投票を行うことができます。その違いは、当社のサーバーではなく分散型ネットワークを介してコンテンツが実際にパブリッシュされる点です。さらに、投票はマイクロトランザクションと一緒にバンドルされています。コンテンツが良ければ価値を生み出すことができます。 テクノロジースタックは、イーサリアムとIPFS以外に、Electron、React with Redux、Node.jsを使用します。ベータ段階でソースコードを公開して、オープンソースになる予定です。 2年以上にわたり、私たちは、現在、AKASHAの第2版になるような形で、研究開発、設計、開発を続けてきました。Windows、MacOS、Linuxでの作業に加えて、MetaMask拡張のおかげで、ChromeやBraveなどの通常のブラウザからも新しいバージョンが動作します。 ベータ版の最初のリリースに続いて、AKASHAを動かすコードをオープンソース化し、開発段階で私たちが遭遇した可能性のあるバグを見つけて修正するためのコミュニティ・ブレダを実行する予定です。Breakathonが完了したら、私たちの発見に応じて、2018年に起こると予想されるイーサリアムのメインネットワークの立ち上げ計画を策定する予定です。 将来の代替的な未来は、集合的な記憶、表現とプライバシーの自由が企業に委託されるのではなく、人々の手に戻っていく未来です。 We believe that freedom of expression, access to information, and privacy are fundamental human rights that should be respected on the Internet as well as in real life. Through AKASHA, we want to demonstrate that it is possible to achieve this by enshrining basic human rights in code and approaching things differently. It won’t happen overnight and we don’t have all the answers; it will take genius and hard work to get it right. But even if we don’t know everything from the start, we know something – basic human rights such as freedom of expression and privacy must be part of the solution(s). Otherwise, they’re not good solutions. The ancient Sanskrit-speaking civilization envisioned akasha as a metaphysical information network connecting humanity with itself and infinite knowledge. In this paradigm, thoughts, ideas, feelings, and experiences are stored forever and shared through akasha, the universal database connecting multiple planes of existence. In today’s blockchain realm, AKASHA is a social and technological experiment enabling our collective memory, feelings and ideas to echo freely throughout humanity’s existence. By fusing Ethereum with the Inter-Planetary File System, we explore the implications and applications of a permanent Web in the context of freedom of expression, creative perpetuity, and privacy for a better home of Mind. You can publish, share and vote for entries, similar to Medium and other modern publishing platforms, with the difference that your content is actually published over a decentralized network rather than on our servers. Moreover, the votes are bundled with micro transactions so if your content is good you’ll generate value – in a way, mining with your mind. Besides Ethereum and IPFS we use Electron, React with Redux, and Node.js. We are planning to open source the code during the beta phase.

AKASHA について

公式URL https://akasha.world/
シンボルティッカー
ホワイトペーパー
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元
販売スケジュール1
販売スケジュール2
販売スケジュール3

ICO:アカシャ AKASHAの概要

ICO:アカシャ AKASHAについて

公式URL
シンボルティッカー
ホワイトペーパー
ブロックチェーンプラットフォーム
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元
公開日: 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter