クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ハードフォーク:バースト Burst


Burst ハードフォーク

2018年3月15日 予定 BurstはハードフォークしてThe Burst Dymaxionとなり、多くの機能が追加されます。

Burst 取り扱い取引所

Poloniex、C-CEX、Bittrex、Livecoin、Bisq – P2P、Information for Exchanges

The Burst Dymaxion 概要

Burstcoinのための提案されたレイヤーの概念と実装を「The Burst Dymaxion」と呼びます。この層は、色付きのもつれに基づいて、任意のスケーラブルで、エネルギー効率が高く、匿名の取引ネットワークを実装します。Tanglesはブロックチェーンの一般化として見ることができるDAGです。彩色は、共通データコンテキスト内のクラスのさまざまなインスタンスの共存を可能にするために、暗号資産で使用される単純なタグ付け技法です。Burstcoinネットワークにはいくつかの固有の特性があり、これを実装のための最も優れた選択肢にしています。 そのPoC(Proof-of-Capacity)コンセンサスアルゴリズムはエネルギー効率が良く、公平で反中心的であり、ブロックチェーンは非常にコンパクトで、データのスクラブを実装してブロックチェーンの膨れを減らし、スマートコントラクトをしています。コインは3年以上の遺産とブーツストラップのコミュニティを持っていますが、長くて麻痺するスケーリングの議論がなくても大幅に改善することができます。オリジナルのBurstcoinブロックチェーンは、BitcoinのLightning Networkの提案と同様に、任意の数の汎用トランザクションチャネルを開いたり閉じたりできますが、伝播と検証にIOTAのようなもつれを使用しています。これらのチャネルのそれぞれは、容量およびトランザクション数に関して制限されません。このコンセプトは、真にグローバルな使用に適した通貨を作成するために、元のBurstcoin、IOTA、Monero、ZCashおよび最新のBitcoin提案の最良の特性を取ります。例えば、銀行、決済機関、送金プロセッサー、事実上すべての他の市場参加者に、望ましい特性を持つ準非公開で、分散型で信頼できない取引チャネルを使用することができます。 アルゴリズムはPoCを使用しています。 ◇ライトニングネットワーク: 手数料が安く、マイクロペイメント(少額決済)ができ、送金スピードが早くなることで、トランザクションにおけるスケーラビリティ問題を解消します。 ◇DAG: スケーリングに優れており、短い承認時間で、より多くのトランザクションを処理できる能力に長けています。DAGを利用した暗号資産システムの特徴として、マイナー(採掘者)がいない、マイナーへの手数料が不要、非同期承認なので承認時間が比較的早い、オンチェーンでスケールする、などの利点があります。 ◇リングシグネチャー(リング署名): 匿名性を高めます。例えば、モネロ(Monero)が、リング署名の取引方式を取り入れ、匿名性に優れた送金取引を実現しています。 ◇zk-SNARKs(ゼロ知識証明): 相手に情報の内容を公開することなく、情報自体は知っていることを証明する技術のことで、プライバシー問題に対処します。

公式URL

https://www.burst-coin.org/
販売スケジュール1
販売スケジュール2
販売スケジュール3

ハードフォーク:バースト Burstの概要

ハードフォーク:バースト Burstについて

公式URL
シンボルティッカー
ホワイトペーパー
ブロックチェーンプラットフォーム
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元
公開日: 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter