クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICO:ゼドZED

販売スケジュール1
9月30日~12月30日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

ICO:ゼドZEDの概要

21世紀は、近年の人口増加を上回るペースで、他のどの時期よりも急速な移住を見せています。現在、250M以上の移民が生まれた国以外の国に居住しており、2000年以来60%の驚異的な増加率を示しています。世界がますます結ばれるにつれて、より簡単で、より速く、よりコスト効率の高い送金の必要性が増し続けています。世界銀行によると、年間約600億ドルの送金が行われています。ウエスタンユニオンと次の3名の送金オペレーター(MTO)は、グローバル送金市場の約25%を支配しています。残りの75%(または$ 450B +)は、中規模の数千のMTOの長い尾に広がっています。その多くは単一の廊下のプロバイダーであり、最初の市場を過ぎて成長できず、トップ4の巨人と競争することができません。競争の欠如と大手送金事業者に挑戦することができないことは、約8%の高額に抑えられた送金費用に直接的な責任を負う。バンキング、キャッシュフロー、テクノロジーなど、小さなMTOには多くの課題があります。銀行業務の問題国境を越えた資金送金の大部分は、現在、透明性が欠如しているゆっくりと費用がかかり退屈な移転を提供する信頼性の高い古風な技術であるSWIFTを通じて処理されています。まさにその存在が銀行関係に依存しているマネー・トランスファー・オペレーターの場合のように、銀行に対する依存は深刻ではありません。銀行業務にアクセスできなければ、MTOは支払いを処理することができません。コンプライアンスオーバーヘッドのため、ほとんどの銀行はMTOをスポンサーしません。他の企業は、ポートフォリオのリスクを回避するために、MTOアカウントを閉鎖しています。その結果、トップ4のMTOは、常に銀行関係を失う恐れがある小さなMTOに比べて大きな利点があります。キャッシュフローの問題
MTOを脅かすバンキングの課題に加えて、キャッシュフローの障壁も大きくなります。クロスボーダー取引を解決するために、MTOは世界中のさまざまな金融機関の口座に通貨を保有しなければなりません。この運用上の要件は、事業を運営するための機会費用を生み出すために多額の資金を抱えています。技術チャレンジ MTOは、技術的なリソースが不十分なITスタッフが限られている傾向があります。顧客からの高い需要にもかかわらず、多くの企業はウェブサイトやモバイルアプリを持っていません。限られたリソースがコンプライアンス要件に費やされています。したがって、MTOは革新して大規模な競合他社に脅威を与えることはできません。MTOがビジネスを拡大し競争できるようにするには、簡単かつ迅速かつ費用対効果の高いグローバルな支払いのためのターンキーソリューションが必要です。
ZEDは、送金会社にとってこの問題を簡潔に解決するソリューションを提供し、世界的に統合されたライセンス対象のネットワークを提供しています。 。ZEDはコンプライアンスに優しいソリューションを提供し、マネー・トランスファー・オペレーターが主要なブロックチェーン技術を活用し、ビジネスを拡大できるようにします。現在、より大きなMTOと競合することができない中小規模のMTOの場合、ZEDはコストとトランザクションの摩擦を軽減する分散元帳上に構築されたPlatform as a Service(PaaS)です。
現在のSWIFTシステムとは異なり、ZEDは、グローバルで分散したライセンス付きMTOネットワークに有利な銀行への依存を排除​​し、より迅速で安価で透明性の高い送金ネットワークを構築します。Wallet、Webアプリケーション、モバイルアプリ、コンプライアンスと監視のための一連のレポートを備えた堅牢なバックオフィスを含む包括的な金銭移転ソリューションを作成しており、サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)モデルのMTOで利用できます。初年度は無料で、その後の年間は名目経費となります。
原文 The 21st century has seen more rapid migration than any other time in recent history with the pace exceeding that of population growth.There are currently 250M+ immigrants that live in a country other than the one they were born in, a staggering 60% increase since 2000. As the world gets more and more connected, the need for simpler, faster and more cost-efficient money transfer continues to grow. According to World Bank, global remittance hovers around $600B per year. Western Union and the next 3 top Money Transfer Operators (MTOs) control about 25% of the global remittance market. The other 75% (or $450B+) is spread among a long tail of thousands of small to medium-sized MTOs, many of whom are single corridor providers, unable to grow past their initial market and scale up to compete with the top 4 giants. The lack of competition and inability to challenge the large Money Transfer Operators is directly responsible for the cost of remittances staying punitively high, at around 8%. There are many challenges facing smaller MTOs including banking, cash flow and technology.Banking Problem The majority of the cross-border money transfer is currently processed through SWIFT, a reliable yet archaic technology that provides slow, expensive and tedious transfers with a lack of transparency. Nowhere is the dependence on banks as dire as in the case of Money Transfer Operators whose very existence depends on their banking relationship. Without access to banking services, MTOs are unable to process payments. Most banks won’t sponsor MTOs due to the compliance overhead. Others are shutting down MTO accounts in order to de-risk their portfolio. Consequently, the top 4 MTOs have significant advantages over smaller MTOs who are constantly under the threat of losing their banking relationship. Cash Flow Issue In addition to the banking challenges threatening MTOs, they also have a significant cash flow barrier. In order to settle cross border transactions, MTOs must hold currencies in accounts at various financial institutions around the world. This operational requirement ties up significant funds, creating an opportunity cost to run the business. Technology Challenge MTOs tend to have limited IT staff with inadequate technological resources . Many don’t even have a website or mobile apps despite high demand from their customers. What limited resources they do have are spent on compliance requirements. MTOs are therefore unable to innovate to pose a viable threat to their larger competitors.In order for MTOs to be able to scale their business and compete, they need a turnkey solution for global payouts that is easy, fast and cost-effective. ZED has a solution that succinctly solves this problem for the remittance companies, offering a globally integrated network of licensed entities. .ZED offers a compliance-friendly solution enabling Money Transfer Operators to leverage leading blockchain technology and scale their business.For small to medium-sized MTOs that can’t currently compete with larger MTOs, ZED is a Platform as a Service (PaaS) built on a distributed ledger that reduces costs and transaction friction.Unlike the current SWIFT system, ZED eliminates dependency on banks in favor of a global, distributed network of licensed MTOs to create a faster, cheaper and more transparent money transfer network. We are creating a comprehensive money transfer solution that includes a wallet, a web app, mobile apps, and a robust back office with a suite of reports for compliance and monitoring purposes, available to MTOs on a Platform as a Service (PaaS) model, free of charge for the first year and at nominal costs in subsequent years.

ICO:ゼドZEDについて

公式URL

https://token.zed.network/

シンボルティッカー
ZED
ホワイトペーパー

ホームページよりダウンロードしてください

ブロックチェーンプラットフォーム
ステラー
参加出来る通貨
ETH,BTC,XLM,CAD
総発行枚数
1,000億ZED
売り出し枚数
210億ZED
為替レート
1 ZED= 0.05 USD
ハードキャップ
15,000万USD
ソフトキャップ
2,000万USD
情報提供元

coingecko

公開日:  最終更新日:2019/02/07

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter