クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICO:ツルーフーTRUWHO

販売スケジュール1
ICO 10月19日~1月21日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

ICO:ツルーフーTRUWHOの概要

Truwhoは、サービスモデルとしてのKnow Your Customer(KYC)の現状において、多数のボイドに対処するソリューションとして構想されました。このビジョンは、検証とアイデンティティ保護のすべての事例において顧客に力を与えることに焦点を当て、エコシステム全体を構築することを中心としていました。長年にわたる暗号愛好家のチームとして、私たちは匿名の規制されていない硬貨と、規制を前提としている硬貨/企業の存在と絶え間ない改善を理解しサポートします。劇的に異なりますが、どちらも暗号スペース全体に大きな価値をもたらします。前述のように両チームを支えるいくつかの偉大なチームがいると感じていますが、KYCセクターの改善に対する深刻なニーズがあると感じています。暗号の規制を推進する主な目標の1つは、大量採用を支援することであり、この目的を達成するためには、規制ソリューションが摩擦フリーであることが重要です 可能な限り安全にしてください。これは現在のケースとは大きく異なり、Truwhoが重要な一歩を踏み出す主要な基地です。

 

Truwho was envisioned as the solution to address numerous voids in the current state of the Know Your Customer (KYC) as a service model. This vision centered around building an entire ecosystem with a focus on empowering the customer in all instances of verification and identity protection. As a team of longtime crypto enthusiasts, we understand and support the existence and constant improvement of both anonymous,unregulated coins, and coins/companies that are pro-regulation and establishment. While dramatically different, both offer massive value to the crypto space as a whole. While we feel there are a number of great teams supporting both sides, as mentioned, we feel there is a serious need for improvement in the KYC sector. One of the main goals of pushing for regulation in crypto is to support mass adoption, and in pursuit of this end, it is paramount that regulatory solutions be as friction free and secure as possible. This is far from the case currently, and a major base where Truwho offers a significant step forward.

ICO:ツルーフーTRUWHOについて

公式URL

https://truwho.com/

シンボルティッカー
WHO
ホワイトペーパー

Whitepaper

ブロックチェーンプラットフォーム
Stellar
参加出来る通貨
ETH、BTC
総発行枚数
6,000,000
売り出し枚数
4,500,000
為替レート
1 WHO = 0.2 USD
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元

Coingecko

公開日:  最終更新日:2018/10/22

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter