クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICO:トワイライトコイン Twilight Coin

販売スケジュール1
プレ  2018年11月15日〜
販売スケジュール2
ICO  TBA
販売スケジュール3

ICO:トワイライトコイン Twilight Coinの概要

アニメスタジオや個人クリエイターが資金を集めることを可能にする分散型クラウドファンディングのプラットフォームです。

アニメスタジオと個人クリエーターは、このプラットフォームにTWC(Twilight Coin ICO)を入金してデジタルアイテムを発行する権利を持つことができます。ブロックチェーンに記録されている自分自身の将来および過去の作品に関するデジタルアイテム(DIT:Digital Item Token)を発行し、クラウドファンディング通じて資金を集めます。発行可能なデジタルアイテムは、サイン、オリジナル図面、オーディオデータ、入場券などです。

また、TWCを入金することで、自分の作品の2次利用ライセンス(SUT:Secondary Usage Token)を発行することができます。この二次利用ライセンスは、二次利用者に販売して資金を調達することもできます。このプロジェクトでは、新たなアニメ制作の「C2Cアニメ制作システム」を実現する予定です。これは、非営利のスタジオや個人クリエイターが、ブロックチェーンに記録された二次利用のためのデジタルアイテムとライセンスを発行して付与することによって、一般的なアニメファンから直接資金を調達する分散型クラウドファンディングプラットフォームに基づいています。

このプラットフォームにより、クリエイターやアニメスタジオは、サイン、オリジナル図面、オーディオデータ、入場券などのデジタルアイテムを直接サポーターに発行し、資金を調達することができます。資金調達資金はアニメ制作に使用することができます。

さらに、このプラットフォームを利用することにより、二次利用のライセンスをブロックチェーン上で発行および管理することができます。その結果、生産委員会制度の2つの問題を解決することができます。このプラットフォームを利用することで、アニメスタジオや個人クリエーターは、サポーターやセカンダリーユーザーから直接収集した資金を使って作業環境を改善することができます。

また、作品のライセンスは、スタジオや個人のクリエイターに属しているため、作品がリリースされた時点で、劇場公開、プラットフォーム配布、公的グッズの販売などからライセンス料を徴収することができます。スタジオやクリエイターが受け取る直接報酬は、彼らが成功した作品を制作する強いインセンティブです。

 

Twilight ICO – is a platform for decentralized crowdfunding that enables anime studios and individual creators to collect funds. Anime studios and individual creators can have the rights to issue digital items by depositing TWC (Twilight Coin ICO) on this platform. They issue digital items (DIT: Digital Item Token) pertaining to their own future and past works recorded on the blockchain and collect funds through the crowdfunding for the items. The issuable digital items are autographs, original drawings, audio data, admission tickets, etc. Also, the secondary usage license (SUT: Secondary Usage Token) of own works can be issued by depositing TWC. This secondary usage license can also raise funds by selling it to secondary users.This is the token sold during the ICO. Anime studios and individual creators can issue DIT and SUT by purchasing TWC from the ICO or the market and depositing them on the platform. This deposit will be frozen on the platform and will be returned after 18 months. In addition, when executing the crowdfunding, 2% of raised ETH (Ethereum) will be converted to this TWC which will be cancelled from the platform (hereinafter referred to as “burn”). As more creators and anime studios participate in the platform, the amount of the TWC deposit and burn will increase, which will reduce the amount of circulated TWC in the market and improve

The “C2C Anime Production System” which is a new way of anime production will be realized in this project. This is based on a decentralized crowdfunding platform in which anime studios and individual creators raise funds directly from general anime fans by issuing and granting digital items and licenses for secondary usage that are recorded on the blockchain. This platform enables creators and anime studios to issue and sell digital items such as autographs, original drawings, audio data, and admission tickets directly to their supporters to raise funds. The raised funds can be used for anime production. In addition, licenses to secondary usage can be issued and managed on the blockchain by utilizing this platform. As a result, the two problems of the production committee system can be solvedOn this platform, anime studios and individual creators release a plan for an anime work to anime fans for fundraising before production starts. The minimum funds required for the production will be set, and the collected funds will be returned if this minimum amount is not reached in this fundraising.Therefore, only works and creators supported by a large number of anime fans will succeed in the fundraising without being swayed by particular fanatics, which will lead to the production of high-quality works desired by general supporters. Furthermore, creators can produce works based on the voices of supporters since the production progress will be periodically shared with supporters. As a result, the environment where supporters and creators are directly connected (C2C: Creator to Customer) can be established.By utilizing this platform, anime studios and individual creators can spend funds collected directly from supporters and secondary users, which will lead to the improved work environment. In addition, since the license of a work belongs to a studio or an individual creator, license fees can be collected from the theatrical release, the platform distribution, sale of the official goods, and such once the work is released. The direct rewards the studios or the creators receive are strong incentives for them to produce successful works.

 

ICO:トワイライトコイン Twilight Coinについて

公式URL

https://twilight-coin.io/

シンボルティッカー
TWC
ホワイトペーパー

Whitepaper

ブロックチェーンプラットフォーム
イーサリアム(ERC20)
参加出来る通貨
ETH
総発行枚数
1,000,000,000
売り出し枚数
500,000,000
為替レート
プレ  1 ETH = 5,000 TWC + 30%ボーナス 、 ICO  1 ETH = 5,000 TWC
ハードキャップ
20,000,000 USD
ソフトキャップ
1,500,000 USD
情報提供元

ICOnow

公開日: 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter