クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICOマーケットウォッチ:ICO大成功の次に SocialMedia.Market が目指すもの

公開日:  最終更新日:2018/05/21

ICO大成功の次に SocialMedia.Market が目指すもの

 初のブロックチェーンインフルエンサーマーケティングのプラットフォーム、SocialMedia.Market は、ICO大成功後の興奮さめやらぬまま 2018年上半期を終えようとしています。3月16日に終了したICOで、同社はそのユーティリティ暗号通貨トークンを 13,946 ETH (約1千万米ドル) で売却しました。そのうちの 75% 以上がアジア市場で販売され、特に日本でのこのトークン (SMT) への関心は高く、販売されたトークンの 70% 以上が日本で購入されました。ICO以来、同社はSocialMedia.Market (https://socialmedia.market) のプラットフォームの開発を続け、提携を通じて規模の拡大を目指すという公約に沿ってプロジェクトを進めています。

 このような背景に照らすと、SocialMedia.Market が、ICO以降ブロックチェーンベースのプラットフォームの機能を着実に向上させ、ソーシャルメディアのブロガーやその他のインフルエンサーを広告主や代理店と結びつけることで取引や交流を安全に行う機会を提供していることは、さほど驚くべきことではありません。ここでは、個人的に簡単なディスカッションが行え、様々な問題や誤解を解消することができます。全てのトランザクションは、SMTを使用してプラットフォーム上で行われます。現在までに、トークンホルダーは、個人ブロガーのチャンネルの統計と詳細情報を、プラットフォームからそのサイトのプロフィールページにアクセスして閲覧できるようになり、ターゲットをより絞り込んだ広告キャンペーンが打てるようになりました。統計には、登録者数、ページビュー数、ビジターの滞在時間などのグラフも含まれます。

 また、各種チャンネルのプラットフォーム上での検索機能が拡張され、ブロガーの言語と国を選択できるオプションなど、追加カテゴリが新たに加わりました。プラットフォームには、いつくかの主要な指標を基にした便利なランキングシステムが搭載されています。また広告主は、この検索機能を使って同種のチャンネルだけを絞り込み、その商品に最も関連性の高いブロガーのためのデータベースをすばやく拡張することができます。提供される選択肢は単純に驚くべきもので、このブロガーデータベースには、25万以上の YouTube チャンネルが含まれています。

 ICO以降の進捗状況について、SocialMedia.Market のCEOドミトリー シショフ氏は次のように述べています。「SocialMedia.Market のプラットフォーム開発とブロックチェーン技術の効果的な統合は順調に進んでおり、ベータ版のテストの成功でこれが実証されました。インフルエンサーと広告主の間の定期的な交流や取引のためのプラットフォームになるという目標を達成しています。」

 また、ブロガーデータベースの応答速度の改善など、その他の新しい機能も加わっています。この結果、プラットフォームユーザーは、データの絞り込みやランキングなど、データベースを使用した作業が一層簡単に行えるようになりました。ページの読み込みが高速になり、ユーザーはベータ版のテストや世界中のあらゆる地域のブロガーを選択できるようになりました。また、各種デバイスやブラウザ上のページの表示が改善されました。

 影響力を高めるというプランの一環として、SocialMedia.Market は、その分析と動画コンテンツレビュー機能が、同社のパートナーブランドと理想的にフィットする分散型動画配信システム Native Video Box、および暗号通貨の投資家、アナリスト、愛好家を一堂に集めるビジネスプラットフォーム、Taklimakan Network との戦略的パートナーシップを確立させました。SocialMedia.Market と Taklimakan は、ブロックチェーン業界の共同開発を同時に進めるために緊密な連携を計画しています。

同社は、ICOの開催や急速に成長する分野の 1つとのパートナーシップ締結に、理想的な時期を選びました。trends.google.com によると、インフルエンサーマーケットは、次の 5 年以内に 50億から 100億米ドルの価値になると推定されています。GlobalWebIndex のソーシャル メディア エンゲージメント第2四半期報告書によると、過去5年間に人々がソーシャルメディアに費やす平均時間は約24%増加しているので、これは控えめな見通しとなるかもしれません。また、「インフルエンサーマーケティング2017」で、Linqia が発表した、170人のマーケティング担当者を対象にした調査によると、インフルエンサーマーケティング戦略を用いたブランドは、1ドルあたり平均11.69ドルの収益を達成しているとのことです。

 同社の ICO は、SaaS ICOソリューションの世界屈指のプロバイダーである ICOBox の支援を受けて行われました。国際 PR & 事業分析部長、ディマ ザイトセフ氏にとって、同社の継続的な成功は容易に予測できることでした。「コラボレーションの当初から、SocialMedia.Market には、インフルエンサーマーケティングの革新的な計画を実現しようと決意した素晴らしいチームが存在することに気づいていました。そして、ICOが大成功を収めて以来、引き続き自らの影響力を拡大し、強化し続けています。」

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter