クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICOマーケットウォッチ:CryptoAds、イーサゼロ(EtherZero)と提携して新時代の広告とブランディング配信を計画

公開日: 

CryptoAds、イーサゼロ(EtherZero)と提携して新時代の広告とブランディング配信を計画

 

 CrytpoAdsマーケットプレイスは、新世代のパブリックブロックチェーン技術を採用した最先端のスマートコントラクト プラットフォーム、イーサゼロ(ETZ) と、戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。CryptoAds は、広告主にスポンサーされたプラットフォームであり、ユーザーが誰とでも無料通話できるVOIP システムを起源とする、CFC (CallsFreeCalls) の最新バージョンです。CryptoAds を通じて、同社はそのデジタルブランディング配信容量の範囲を拡大すると同時に、スマートコントラクトの使用を通じてブローカーやその他の仲介業者の介入を撤廃します。イーサゼロ との最近のパートナシップは、同社が可能な限り最速のサービスをユーザーに配信しようという意欲を示しています。 CryptoAds(https://tokensale.cfc.io) は、トランザクションの実装と保存のために採用する多くのブロックチェーンのうちの1つにETZ のパブリックチェーン技術を使用し、イーサリウム単独で提供可能なサービスより高品質で手頃な価格のサービスをクライアントに提供することを目指します。その全般的なゴールは、プラットフォームの安定性、柔軟性、スケーラビリティの確立です。CyptoAds は、分散型広告配信ハブであり、マーケッターは、AIとブロックチェーン技術で全てが駆動する無数のプラットフォーム上で、広範なマルチメディアフォーマットによる広告プロダクトを投稿することにより、ダイナミックなデジタルブランディングの展開が可能になります。広告主は、ネイティブ動画やアプリ内のモバイル広告、標準的な動画クリップ、垂直動画と360度動画広告、掲示板の提供、その他のデジタル広告配信システムの導入を選択できます。一方、マーケッターにスペースを販売するプラットフォームは、潜在的な広告主と直接結びつくffために、オーディエンスの統計情報、コンテンツの配信手段、ホスティングの機会を共有することが可能です。

 シンガポールを拠点とするETZ(etherzero.org) は、自称プロフェッショナルで技術オタクのグローバルチームによって作成された、次世代のスマートコントラクト開発プラットフォームです。それは、DAPP(分散型アプリケーション)開発者やユーザー向けに設計された、イーサリウムのフレームワークからハードフォークされたプロジェクトです。ETZ は、二層ネットワーク構造(マスターノードネットワークとプルーフオブワーク(PoW)ノードネットワーク)を使用しています。これは、プラットフォームが、自立型のコミュニティガバナンスシステムで毎秒数万回の送信が可能であり、すべてのトランザクション料金がゼロであることを意味します。CrytpoAdsの設立者であり最高執行取締役(CEO) であるオレクシィ ヴィノグラドフ氏によると、同社がETZとの提携を決めた理由は、このような機能にあるとのことです。「デジタル広告市場の規模は、驚異的なペースで成長しています。弊社の推定では、数年のうちにこの成長は、世界中に位置する小規模なプラットフォームが牽引するようになるでしょう。このような急速な成長を様々な形で妨げているこの業界の既存のルールは、新しいブロックチェーンソリューションにその道を譲るべきなのです。CryptoAdsでは、便利で詐欺のないマーケットプレイスをすでに構築しています。 弊社は、イーサゼロとのパートナーシップで、メディア市場全体に迅速で安全なトランザクションを保証します」と、オレクシィ ヴィノグラドフ氏は語ります。

 一方ETZは、そのフレームワークをCryptoAdsのアプリに統合するために、コミュニティ内でメディアサポートと技術サポートを提供します。ETZのCEOである、ギャリー ルオ氏は次のように語ります。「CryptoAdsマーケットプレイスのように、現実的な利益をもたらす、実際のプロダクトとユーザーをベースにしたプロジェクトと提携できることを大変うれしく思います。これにより、弊社は実際のビジネスでブロックチェーンを使用して、ユーザー関与のスケールアップやコミュニティを拡大させることができます。」 現在CryptoAdsは、ICOプレセールの第1フェーズにあり、これは5月24日まで続きます。最低購入額は1,000CRADトークン、30%のディスカウントが提供されます。プレセール期間は2018年6月16日までで、最低購入額とディスカウント率は低下します。同社のパブリックトークンセールは、2018年6月16日から7月17日まで行われます。

CryptoAdsについての詳細は、https://tokensale.cfc.io をご覧ください。 イーサゼロ についての詳細は、次のウェブサイトをご覧ください。etherzero.org ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧