クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICOマーケットウォッチ:ICOBoxとCFC、分散型デジタル広告市場CryptoAdsのICOに向けパートナーシップ締結を発表

公開日: 

ICOBoxとCFC、分散型デジタル広告市場CryptoAdsのICOに向けパートナーシップ締結を発表

 CryptoAdsのトークンセールに向け、CFCは、ICOの実施に対するSaaSソリューションを提供する世界有数のプロバイダであるICOBoxの技術、法律、そしてマーケティングサービスに登録しました。ウクライナに拠点を置くCryptoAdsマーケットプレイスは、イーサリアムブロックチェーン上に構築された、マーケティングおよび広告の強力な分散型プラットフォームです。CFCは内部使用とB2C部門向けの高レベルなクラウドベースソフトウェアシステムを有しており、急成長を見せるB2B市場への展開を決定しました。

 CryptoAdsマーケットプレイスプラットフォームは、ブランド、デジタル広告主、マーケティング企業、コンテンツパブリッシャー、そしてメディアインフルエンサーなどが待望の分散型取引所において広告の取引を行える、透明性が高く安全な場です。広告主は、AIとブロックチェーン技術を使い、あらゆる種類のマルチメディア広告(ネイティブ動画、ライブキャスティング広告、縦型動画広告、アプリ内広告、壁広告など)をトラフィックポイントに配置できます。パブリッシャーは、オーディエンスリーチ、配信メソッド、ホスティング機能などを見込み客の広告主と直接共有できるようになります。最後に、スマートコントラクトにより、広告詐欺の懸念を緩和しつつ、分析内容やフィードバックの交換を通して、当事者両者がより有意義でやりがいのある交流が実現できます。

 最新のEricsson Mobility Reportによると、2018年、全世界の広告資金の44%(2698億5000万ドル)がデジタル広告に費やされると推定されています。またEricssonは、2020年までにデジタル広告に費やされる資金の割合は、全世界の広告の半分に達すると予測しています。しかし、デジタル広告の数が増えるにつれ、仲介業者やトラッカー、ボットで生成された不正なトラフィックの数も増加します。詐欺的なクリックファームや広告スタッキングは予算を激しく消費させ、しかもこれらの被害に合えば、広告主が広告消費者について何も分からないのは当然のこと、本当に広告を見た人がいるのかすら不明瞭になります。 CFCのCEO兼創設者であるOleksii Vinogradov氏は次のように語りました。「デジタル広告市場は時代遅れであり、仲介業者、非効率性、詐欺に満ち溢れていた産業時代以前の取引システムのようなものと似通っています。CryptoAdsの背景にあるアイデアは、急速に成長する同市場を刷新し、広告主が安全な分散型マーケットプレイスでパブリッシャーと直接対話できるようにすることです」。

 CryptoAdsは、デジタル広告業界における仲介業者の問題に対するソリューションを提供します。同プラットフォームに組み込まれたブロックチェーンとスマートコントラクトの技術により、広告主は、提案と報酬の履歴の保存、複数の販路における本格的なキャンペーンの実施、独自の価格と提案の規定、統計データ評価形式でのフィードバックの提供などが行えるようになります。パブリッシャーは、ホストした広告の履歴の作成、主な広告キャンペーンに合わせたコンテンツホスティングの提供、効果的なパブリッシャーと詐欺師を見分けるための評判の確立などができます。つまり、同プラットフォームは、広告主とパブリッシャー間におけるスマートコントラクトの実行のため、審判のような役目を果たすのです。CryptoAdsのプロトタイプはCFC.ioプロジェクトの中に既に実装されており、700万人以上のユーザーが登録しています。これが同社の将来的なプロジェクトの基盤となります。

 同プラットフォームエコシステムを稼働させるのはCryptoAdsユーティリティトークン(CRAD)です。同トークンの総発行量は固定されており、それ以上のトークンが生成されることはありません。広告主はパブリッシャーへの支払いに、パブリッシャーはユーザーへ報酬を送ったり支払いを受け取るために、ユーザーは広告コンテンツの消費に対する報酬を受け取るためにCRADトークンを使用します。同トークンはイーサリアムERC-20規格に基づいており、自由に譲渡できます。

 ICOBoxの共同設立者であるMike Raitsyn氏は次のようにコメントしています。「CryptoAdsは既に稼働しているうえ、ポジティブな結果を獲得しているという事実は、近日開催のICOにもプラスに働きます。現在のようにデジタル広告市場の拡大する中、CryptoAdsはその交換プロセスを合理化するとICOBoxは見込んでいます」。

 CFCによるCryptoAdsと近日開催のICOに関する詳細については、https://tokensale.cfc.ioのウェブサイトをご覧ください。

  ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter