クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ネイティブ・ビデオ・ボックス社は、ビデオ広告ICOで高み目指す

公開日:  最終更新日:2017/12/07

YouTubeに対抗するのは賢いことではないかもしれない。しかし、たとえ彼らが世界のビデオ市場の95%を独占しているとしても、残りの5%は依然として魅力的な市場だ。あるロシアのスタートアップは、ブロックチェーン技術と暗号資産を使って、インターネット広告の未来の1つの可能性を提示しようとしている。 ネイティブ・ビデオ・ボックス社(http://nvb.digital)は、YouTubeに似ている。 それは、暗号資産が、従来の銀行に似ているのと同様だ。これは、独立型のビデオプラットフォームで、広告のユニークなエコシステムを備えている。現在の広告業界では、配信者に届くまでに、広告主の支払う金額の実に70%が仲介業者に奪われる。ネイティブ・ビデオ・ボックス(以下NVB)は、プログラム広告、ブロックチェーン、そしてトークン化の最先端技術を駆使して、その流れを完全に変えようとしている。
これまでの伝統的なサービスとは対照的に、NVBは、コンテンツを本当に作成して視聴者に配信している人に広告収入の75%を提供する。つまり、ビデオコンテンツのオーナー(15%)とウェブサイトのオーナー(60%)だ。 NVBの創業者兼CEOであるAlexander Shishov氏は、「これは、当社のネットワークの有機的成長に繋がり、素晴らしいプラットフォームとライセンスのあるビデオコンテンツを割安な料金で集めることを可能にします。これは広告主にとって非常に魅力的です」と述べている。 NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)は、元々2016年初頭に、ロシアで、エディトリアル・コンテンツを持つウェブサイト用のネイティブビデオプラットフォームとして始まった。彼らは以来、機械学習のMVPを開発し、ローカルビジネストラクションを獲得してきた。現在は、プロジェクトをリファクタリングし、グローバル化、並びに最先端のアドテックサービスとしてブロックチェーンを実装しようとしている。Shishov氏は、「マーケティングおよび開発チームはモスクワを本拠地としていますが、残りのチームは世界中に広がっています。私たちのプラットフォームと同じです」と述べている。 NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)が、TaboolaやOutbrainなどのネイティブ広告システムよりも優れている主な点は、機械学習によって、ページのコンテンツに100%関連するビデオを選択できることだ(YouTubeとは違い、ユーザーではない)。また、ブランドにとって安全なアルゴリズムを使用している点も挙げられる。 PlistaやEngageyaなどのシステム(一部ビデオ広告によるマネタイズ用に用いられている)より優れている点は、安価で関連性の高いビデオの選択肢が多いことだ。これは、NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)がビデオ・ブロガーやコンテンツ制作者と緊密に協力しているため可能となる。
Shishov氏は次のように述べている。「私たちには直接的な競合がいません。十分な量の独自ビデオコンテンツを持たないサイトが、ビデオ広告でお金を稼ぐためのターンキーソリューションを提供する、現時点では唯一のプラットフォームです。ビデオブロガーにとっては、通常のビデオホスティングサイトより多くの視聴者にビデオを配信するチャンスがワンクリックで得られ、そのようにして多くの収入を得ることができます。」 NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)は現在、2018年1月1日のICO開始に向けて動いている。ICOでは、デフォルトではバーンされないERC-20トークンが販売される。ただし、NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)は、システム運用サービスへの対価として受け取るトークンの最大100%をバーンする権利を留保する。 同ICOのハードキャップは、1500万ドル(プレICOで50万ドル、本ICOで1450万ドル)だ。 NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)トークンは内部通貨だ。システム参加者間の取引は、全て同トークンで行われる。アド・ビューを購入するには、広告主はNVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)トークンを取得する必要がある。 NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)トークンは暗号資産であるため、世界各国のブロガーやサイトへの支払いを簡単に行うことができ、官庁届出書類や債権の清算、さらにはフィアット銀行の高額な手数料の問題が解決される(通貨両替をする場合)。 トークンのプレセールは2017年12月1日から開始され、12月31日まで2段階で実行される。第1段階(12月1〜15日)の最低購入額は5,000ドル。第1段階の購入者には50%割引が与えられる。つまり、1NVBトークンが$ 1.00ではなく$ 0.50になる計算だ。第2段階(12月16日〜31日)の最低購入額は1,000ドルとなる。この段階では、25%割引となり、1 NVBトークンが$ 1.00ではなく$ 0.75の計算となる。 その後、本セールは2018年1月1日に開始され、2月28日まで行われる。 NVBは、ICO市場におけるグローバルリーダーであるICOBoxからアドバイスを受けている。 ICOBoxの創業者であるMike Raitsyn氏は、NVBを「ICOが提供する機会から大きく利益を得るべきユニークで興味深いプロジェクト」と呼んでいる。 続けて同氏は、「ICOは、実際にプロジェクトを推進し、漠然とした概念モデルに命を吹き込む機会を提供します。それぞれのスタートアップは、ICOを実施する際、さまざまなステージにあります。すでにプロジェクトの一部を完了しているものもあれば、とても良いアイデアや大きな野心の段階にあるものもあります」と述べている。 デジタルメディアとインターネットコミュニケーションの分野で10年以上の経験を持つメディアマーケティングのプロで、CSCC Mediaの創業者でもあるNikki Stewart氏は、「NVBは、最先端のビデオ広告技術の数々を、完全に新しいエコシステムに取り込み、配信者とコンテンツクリエイターにとって有益なものを創っている」と述べた。 詳細は、NVB(ネイティブ・ビデオ・ボックス)のウェブサイト(http://nvb.digital)をご参照。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter