クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ICOマーケットウォッチ:暗号通貨が死ぬと、ブロックチェーンに何が起こるのか?

公開日: 

暗号通貨が死ぬと、ブロックチェーンに何が起こるのか? by Lition CEO、Richard Lohwasser

 暗号通貨価格が崩壊しつつあるベア相場環境では、投資家はしばしばポートフォリオにまつわる頭痛や真夜中の市場分析を避けるための落ち着きを取り戻すのに苦労します。彼ら全員が自分自身に尋ねる1つの質問は、市場が持ち直すのか、それとも損切りをすべきなのか?です。

 過剰な盛り上がりを見せた暗号通貨のブル相場、そして今はベア相場と両極端な変化によって、多くの大衆は暗号通貨とブロックチェーンは死んだと信じているのです!もちろんこれは正しくありません。本当は、強力な土台を持つプロジェクトだけが生き残るはるかに成熟した市場に向かって進んでいるのです。さらに、ブロックチェーンはビジネスと産業に変革を起こす次の大きな力であるという簡単な事実からも目をそらしてしまっています。

 確かにこれは2018年に毎日聞いた話で、巨大なブレークスルーは起きませんでした。そして、世界中で数十億ドルが投資され、世界で最も革新的な新興企業の多くが、この技術を模索しています。厳しいことに、大衆に普及した利用事例はほとんどありません。確かに、法的コンプライアンスを満たす堅固なインフラストラクチャがあれば、ブロックチェーンのトークン経済がうまく生き残っている証明に大いに役立つでしょう。

 次のことについて考えてみてください。今日のビジネスの世界では、多くの企業が何らかの形で相互にやりとりして、何らかの形式の文書を必要としています。ブロックチェーン上の分散台帳技術 (DLT) を使用すると、オープンかつ分散型で、リアルタイムなデータベース上でトランザクションを文書化でき、遅延を減らし、透明性を高め、人為的ミスを削減できます。たとえば、サプライチェーンの複雑な世界では、企業は常に製品を移動する時間とコストを削減する方法を検討しています。DLTは、サプライチェーン上の全員がリアルタイムで同じ情報を持ち、余分な無駄を省くことで、複数の非効率な記録保持の必要性を排除できます。

 ブロックチェーンに対する最大の批判の1つは、環境に関する実績です。ビットコインや他の多くの暗号通貨は、ブロックチェーンを保護するために「プルーフ・オブ・ワーク」コンセンサスメカニズムを使用しており、多くのエネルギーを必要とします。エネルギーコスト(および環境への影響)を低減するために、開発者は他のコンセンサスメカニズムを構築しています。これらの代替コンセンサスメカニズムの代表格は、「プルーフ・オブ・ステーク」です。ステーク・オブ・ステークでは、自分のブロックチェーンバージョンが正しいことを賭けるようユーザーに要求しており、電力を浪費するマイニング設備の必要性を排除し、ビジネス用途でのスケーラビリティを確保しています。

 これらの問題を解決することは、ビジネスにおけるブロックチェーンの実際の利用を増やす上で大きく役立ちます。普及を加速させるパズルのもう1つのピースは、法の制定です。これにより企業は自分たちが営業活動を行う市場において、政府からのフルサポートを得ることができ、ブロックチェーンのツールの開発に向けた「青信号」が点灯します。

 暗号通貨は死んだのでしょうか?そうかもしれないし、違うかもしれません。しかしブロックチェーンは残ります。ただし上記で概説したこれら問題に対処するソリューション向けとして。技術的な欠点を解決し、法的な疑問符に対する解答を持ったケースが大規模に採用されるでしょう。

 これら要件を満たすプロジェクトの1つがLitionです。実際に、彼らは大衆市場でピアツーピア・エネルギー取引の最初の商業的利用事例を立ち上げたばかりであり、現在、彼らの知識を活用して、ドイツでトークン化証券に関する新たなブロックチェーン法を政府と共に開発しています。彼らはまた、世界で初めて商業用に作成された、削除可能なデータ機能を備え、スケーラブルなパブリック – プライベートブロックチェーンによって、技術的な欠点を解決しています。この開発のために、LitionはSAPと提携して、同社のチーフ・イノベーション・オフィサーをLition顧問として参加させ、LD Capitalのような有名なシード投資家を募集しています。現在、彼らは3月のICOに向けて、より大規模で国際的な展開のための資金集めの準備をしています。

 暗号通貨の価格が下落し続けるほど、法的に準拠した環境で、奥深い技術に根差した実際の使用事例を持ったビジネス基盤に注目する必要があります。

 ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket watch

ICOBOX Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧