クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

「Tutor Ninja」のNTOK、プレセールで300万ドル調達、ブロックチェーン・プラッ トフォームでの「才能のトークン化」を発表

公開日: 

2018年2月16日、個別指導運営のTutor Ninjaは、300万ドル規模のプレセールを支援したトークンホールダーならびにNTOKエコ システムのパートナーと会合を行った。公開トークンセールは計画どおり2018年3月1日から開始される。


「プレセールの中頃には、既に暗号通貨や法定通貨建てで約300万ドル相当の額を受け取りました」とTutor Ninjaの財務責任者 で共同創業者のマックス・シェホフツォフはコメントしている。「NTOKの初期のサポーターの中には『Genezisクリプトファ ンド』やauto.ruheadhunter.ruのような有名な起業家達がいます。数十回に及ぶ会合の後、10のファンドが私達のトークンを 購入しており、あと4つはソフトなコミットメントを表明しています」

最近任命された、Tutor Ninja CEOでNTOKプロダクト責任者、アントン・ミシン氏はこう話す。 「トークンセールのゴールは、1500万ドル相当を調達することで、これは私達のホワイトペーパーで言及したようにNTOKプ ロダクト開発を最終化し、ターゲット市場をプロモートするために使われます。また私達は、この先数年でプラットフォーム のオーガニックな成長を促進するような新規ユーザーの獲得を望んでいます。もう一つ、私達が本ICOを通じて得ようとしてい る重要な利点は、Tutor NinjaのNTOKブランドの認知を高めることです」 同社の戦略は新たな地域へ参入し、今後2-3年間かけて真のグローバル・ビジネスとなることだ。ユーザーフレンドリーなイン ターフェースからアクセス可能な期待のプロダクトにより、大規模な拡大が推進されることが期待されている。全ユーザーに 対してのプラットフォームの完全な透明性や公正性は、本プロジェクトの中核である革新的なブロックチェーン技術によって 確保される。


「私達は筆頭トークンホルダーと、NTOKが今後、私達のオンライン教育アグリゲータという従来のコンセプトから『才能の トークン化』へ進展していく点で合意に至りました。これは個々の個別指導サービスを追跡し報酬を与え、エコシステムのす べての参加者にトークンの所有権を付与するインフラ・プロジェクトです」とミシン氏は付け加えた。 才能のトークン化を目指すNTOK X エコシステムは、すでに何千人ものユーザーにサービスを提供しているTutor Ninjaを、オ ンライン教育の3層構造のブロックチェーン・インフラへと変革する。NTOKトークン化プラットフォームには、オンライン 学校、各種個別指導サービスのオンラインアグリゲータ、チューターとNTOKエコシステムパートナーのサービスが含まれる。

同社は韓国、日本、中国を主要なターゲット市場として、ビジネスを国際的に広げている。市場参入の戦略は、既に類似のビ ジネスを行っている成熟したパートナーとのやり取りに基づいて策定される。海外顧客やパートナーもトークン保持者となる ことが期待されている。 「既に、コンテンツプロバイダーや教育サービスプロバイダーのようなNTOKトークン・エコシステムのパートナーは、(エコ システムに対する)熱意を表明しています。NTOKプロジェクトへフォーカスし続けることにより、私達はオンライン教育イン フラストラクチャの更なる進展と拡張へと向かっているのです」とアントン・ミシンは纏めた。


Tutor Ninjaに関する詳細については、https://ntok.ioをご覧ください。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter