クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:「十分なドル資金あり」テザーの主張を立証も「正式な監査ではない」

公開日: 

「十分なドル資金あり」テザーの主張を立証も「正式な監査ではない」

 

「各トークンを1USドルと裏付けできる十分な現金準備を保有している」というテザー(USDT)の主張が 正しかったと確認されたようだ。ブルームバーグが20日に関係者の話として報じた。ただ今回の調査は正式な監査という形を とっておらず、「4大監査法人が暗号資産関連の顧客を受けつけない」中、テザーの主張の正当性をめぐってまだ議論は続きそうだ。 テザーの顧問弁護士スチュワート・ホーグナー氏によると、法律事務所フリー・スポーキン&サリバン(FSS)が数週間にわたって テザーの2つの銀行口座にアクセスし、6月1日時点で十分なドルを準備しているのを確認したという。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧