クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産事業、5大マイニングファーム地域から見るその発展

公開日:  最終更新日:2018/08/02

暗号資産事業、5大マイニングファーム地域から見るその発展

 

マイニングの人気に伴い、ビットコインのネットワークもより複雑なものとなっている。専門家によれば、ビットコインは すでに80パーセントがマイニングされているが、2140年までビットコインの供給が尽きることはない。暗号資産生成に必要な計算が 年々複雑になっていて、マイニングのプロセスがより時間とエネルギーを消費するものになっているためだという。それと同時に、 マイニングから得られた収益の30~60%がエネルギーのコストを支払うのに使われている。以下の図によれば、ビットコイン用の コンピューター設備すべてを維持するためには原子炉30機をフル稼働させる必要がある。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter