クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:独キール世界経済研究所:「中央銀行デジタル通貨は安定性をもたらすが、暗号資産は変動が大きすぎる」

公開日: 

独キール世界経済研究所:「中央銀行デジタル通貨は安定性をもたらすが、暗号資産は変動が大きすぎる」

 

ドイツのキール世界経済研究所の経済学者らは、中央銀行が発行するデジタル通貨を、より安定した金融システムを 生むチャンスだとする一方で、暗号資産については否定的な見解を示した。コインテレグラフ・ドイツ版が27日に報じた。 同研究所は26日、欧州議会経済金融委員会の「金融協議」のための指針となる研究報告を公表した。経済学者らは報告書の中で、 デジタル通貨やバーチャル通貨をビットコインなどの暗号資産と区別して論じ、暗号資産は中央銀行が発行する従来の通貨を 代替する存在にはならないと主張した。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧