クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ウォッチガード、悪意のある暗号資産マイニングのマルウェアが増加傾向にあると報告

公開日: 

ウォッチガード、悪意のある暗号資産マイニングのマルウェアが増加傾向にあると報告

 

ウォッチガードは、四半期毎に作成している「インターネットセキュリティレポート」の最新版(2018年第1四半期)を 発表しました。2018年第1四半期の脅威インテリジェンスでは、一般的なLinux/Downloaderの形態を持つマルウェア亜種の98.8%が、 拡大するLinuxベースの暗号資産マイニング(採掘)マルウェアの発信を目的に設計されていたことが判明しました。

続きはこちら→→→Value-press

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧