クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:異業種も定款に「交換業」 100社以上が新規参入待ち

公開日: 

異業種も定款に「交換業」 100社以上が新規参入待ち

 

暗号資産交換業「コインチェック」の「NEM(ネム)」流出事件から約5カ月。20日には韓国の交換所でも 約35億円相当の暗号資産が流出したことが判明し、暗号資産の代表格「ビットコイン」などの価格が下落した。金融庁は 登録業者にも改正資金決済法に基づく業務改善命令を出すなど、業者への監督を強化する一方、今も100社以上が交換業参入 の意向を示しているほか、将来の可能性を視野に会社の定款に「暗号資産交換業」を盛り込む異業種の企業もあり、 水面下で「暗号資産ブーム」が続いている状況だ。

続きはこちら→→→毎日新聞

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧