クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:他人のパソコンで暗号資産採掘 プログラム作成の男に猶予刑(8メディア分)

公開日:  最終更新日:2018/07/03

他人のパソコンで暗号資産採掘 プログラム作成の男に猶予刑

 

同意を得ずに他人のパソコンで暗号資産の獲得手段である「マイニング(採掘)」を行ったとして、 不正指令電磁的記録供用などの罪に問われた兵庫県尼崎市の無職、安田成利被告(24)の判決公判が2日、仙台地裁で開かれ、 加藤亮裁判官は懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。

以下6メディアで報道 続きはこちら→→→Sankei 続きはこちら→→→共同通信 続きはこちら→→→Daily 続きはこちら→→→日本経済新聞 続きはこちら→→→Kahoku 続きはこちら→→→Itmedia 続きはこちら→→→Sankeibiz 続きはこちら→→→毎日新聞

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧