クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:英国:サンドボックス制度活用の企業の40%が分散台帳技術関連、暗号資産関連も

公開日: 

英国:サンドボックス制度活用の企業の40%が分散台帳技術関連、暗号資産関連も

 

英国の金融行動監視機構(FCA)は、規制サンドボックスの第4群に参加が認められた29社の内、40パーセントが 分散型台帳技術(DLT)を使用していることを、7月3日の発表で明らかにした。規制サンドボックスは、企業が実際の 市場環境下で、消費者を適切に保護しながら、制約の多い規制を受けることなく、様々な製品やサービスの試験事業を 実施することをサポートするイニシアティブだ。このサンドボックスは2014年に競争力強化を目的に立ち上げられた 「イノベート」イニシアティブの一環であり、「イノベート」には現在までに1200を超える申請が出され、 500社以上がサポートされてきた。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧