クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ビットコイン論争 in ニューヨーク 「金」擁護論者が考える最強の暗号資産とは?

公開日: 

ビットコイン論争 in ニューヨーク 「金」擁護論者が考える最強の暗号資産とは?

 

ニューヨークで行われた「ビットコイン・ディベート」で、米国の株ブローカーであるピーター・シフ氏と暗号資産コメンテーターのエリック・ボールヒーズ氏がビットコインの未来について議論をした。両者の意見は、未来の通貨はビットコインなのか、金なのかをめぐって分かれた。ビットコイン懐疑論者シフ氏は、ビットコインが将来成功することはないし、法定通貨にとって代わることもない。なぜならほぼ投機目的という買い手の「自信」以外に何にも裏付けられていないからだ。シフ氏は、これに対して金はかつてドルを支えていたことがあるから、長年にわたって信用され続けていると主張。金はビットコインを含めた他のどんな資産とも競争する必要がないし、ビットコインは金の全ての特性を模倣しているが、最も大事な性質「メタルであること」の模倣には失敗していると指摘した。シフ氏は、金に価値がある理由として「レアであって商品として数千年間評価されてきた」ことを上げた。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧