クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:フィリピンのカガヤン経済特区、暗号資産取引所3カ所の免許承認

公開日: 

フィリピンのカガヤン経済特区、暗号資産取引所3カ所の免許承認

 

フィリピンのカガヤン州にある経済特区(CEZA)は、暗号資産取引所を開設する香港拠点の2社とタイ拠点の1社の計3カ所に対し、運営の仮免許を発行した。マニラタイムズが10日に伝えた。香港企業のうち1社はゴールデン・ミレニアル・クイックペイ社で、免許はすでに交付済み。免許を取得した3社は、2年間でそれぞれ100万ドル(約1億1000万円)以上を投資する義務がある。これはICO詐欺を働く運営社を制御する目的がある。また、免許費、申請費、素行調査費などにそれぞれ10万ドルかかる。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter