クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:「ガチホ」しているだけの暗号資産でも、うまくすれば30%以上の利益を生み出す手法があった

公開日: 

「ガチホ」しているだけの暗号資産でも、うまくすれば30%以上の利益を生み出す手法があった

 

「暗号資産の貸し出しで、『レンディング』というもの。暗号資産をショートしたい人などに貸し出して、お礼として金利を受け取れるサービスです。私は昨年6月から暗号資産を買ってガチホしているだけだったので、ほったらかしでもお金が増えるならやってみようかな、と始めたのがきっかけ。今は500万円分の暗号資産をレンディングに回しています。去年はビットコインの貸出金利は7%くらいあって、おいしかったですね」国内の交換業者ではビットバンク、海外では香港の取引所のBitfinex、アメリカのPoloniexなどでレンディングができる。特にBitfinexは金利が高く、使い勝手がいいのでオススメだという。

続きはこちら→→→Hbol

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧