クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:クリプトジャック、暗号資産市場と連動して停滞傾向

公開日: 

クリプトジャック、暗号資産市場と連動して停滞傾向

 

暗号資産価格が下がったことに呼応して、サイバー犯罪者の間でもクリプトジャックへの関心が衰えてきている可能性が出てきた。マルウェアバイト・ラボが17日にレポートをリリースしている。クリプトジャックとは、所有者の同意なく、または所有者に知られることなく、コンピューターの処理能力を使って暗号資産を採掘する行為のことだ。マルウェアバイト・ラボのレポート『サイバー犯罪の企みと手口:2018年第2四半期』で明らかにされたデータと分析によると、クリプトジャックは依然としてよくみられる一方で、全体的には検出数が減少しており、この動きは衰え始めている可能性があるという。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter