クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

イスラエル:暗号資産支持へ前進?

公開日: 

イスラエルは、技術革新の面でスタートアップ大国と一部では呼ばれてきた。イスラエルのベンチャーキャピタルの総投資額は、昨年には50億ドルを超えた。これは中国の年間総投資額のほぼ10%にあたる。USBフラッシュドライブやカーナビアプリのWaze、炭酸水メーカーのソーダストリームなど、数多くの人気のアプリやプラットフォーム、製品を世に出してきたイスラエルが、暗号資産業界に足を踏み入れた。

 イスラエル最大銀行のハポアリム銀行は昨年、マイクロソフトと提携して「保証人登録プロセスを簡易化・迅速化」するブロックチェーン技術を利用したプラットフォームを開発した。イスラエル税関局は今年2月、暗号資産を資産とみなし、資産売却益税を課す考えを示した。 続きはこちら→→→コインテレグラフジャパン

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧