クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:FireEye幹部が語るロシアのサイバー攻撃グループが日本を狙った理由

公開日: 

FireEye幹部が語るロシアのサイバー攻撃グループが日本を狙った理由

 

暗号資産は世界を変えつつある ビットコインに代表される「暗号資産」が昨今注目されているが、サイバーセキュリティの分野にも大きな影響を与えている。「WannaCry」というランサムウェアが世界中で猛威を振るったことは記憶に新しい。ランサムウェアは、コンピュータに保存されているファイルを暗号化し身代金を要求するマルウェアだが、ここに暗号資産が使用されていた。金銭目的のサイバー攻撃は従来、クレジットカード番号を狙ったものが多かったが、暗号資産はその匿名性の高さから、攻撃者にとってより良い収益源となる。「何も対策しないでおくと、攻撃者は今後も暗号資産を悪用して大金を奪う活動を続けていくはずだ」とMandia氏。

続きはこちら→→→Mynavi

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧