クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:サムスン、ETHやXRPなど暗号資産での支払いを受け入れへ

公開日: 

サムスン、ETHやXRPなど暗号資産での支払いを受け入れへ

 

韓国の大手IT企業Samsung(サムスン)は20日、暗号資産の支払いを受け入れる方針であることを発表した。開発はフィンテック企業のCopPayが持つプラットフォームとの連携により実現した。同サービスはエストニア、ラトビア、リトアニアのバルト三国で開始される予定となっており、Tallinn(エストニア)、Riga (ラトビア)、Vilnius(リトアニア)、Kaunas(リトアニア)にあるSamsungストアにて取り扱われる予定だ。利用可能となる暗号資産はリップル(XRP)をはじめ、ビットコイン(BTC)、ダッシュ(DASH)、スチーム(STEEM)、ライトコイン(LTC)、ネム(NEM)、イーサリアム(ETH)の7つ。XRPについては、最近は暗号資産ではないとして警告をする者も増えていたが、今回Samsungが取り扱うことでその見方も変わってくる可能性が出てきた。

続きはこちら→→→Apptimes

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter