クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:中国の雄安新区、ブロックチェーン促進でコンセンシスと覚書締結

公開日: 

中国の雄安新区、ブロックチェーン促進でコンセンシスと覚書締結

 

中国の雄安新区(Xiongan New Area)政府は、イーサリアムプロジェクトの開発スタジオであるコンセンシスと提携したと発表した。同区をブロックチェーン事業のハブにする狙いがある。CCNが24日に伝えた。サウス・チャイナ・モーニング・ポストからの引用によると、雄安新区政府は、コンセンシスと「雄安新区を次世代のスマートシティにし、ブロックチェーンの主導的な革新ハブを設立するため」覚書(MoU)を結んだ。雄安新区は習近平首席が主導し、17年に正式に発表されたビジネス地区。中央政府機関の核ではない機関や、北京拠点の研究機関を同地区に移管する計画がある。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter