クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:米リバタリアン党がビットコインによる献金受け入れ、州当局は「法令への重大な挑戦」

公開日: 

米リバタリアン党がビットコインによる献金受け入れ、州当局は「法令への重大な挑戦」

 

米ウィスコンシン州知事選に出馬するリバタリアン党の候補者が、ビットコイン(BTC)による献金受け付けるという。地元の通信社ミルウォーキー・ジャーナル・センティネルが23日に報じた。ウィスコンシン州の倫理委員会が、ビットコインが州法の法令遵守への「重大な挑戦」であるという評決を下したにもかかわらずである。今春の初め、ウィスコンシン州のリバタリアン党は州倫理委員会に対して、政治献金に仮想通貨を用いるのが合法であるかを明らかにするよう求めていた。5月、委員会はウィスコンシン州議会にこの問題について報告し、「仮想通貨による献金を認めるのは、委員会が州法の遵守を確実にする能力への重大な挑戦である」と述べていた。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter