クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産流出から半年 再発防止へ追跡継続 筑波大「犯人、4人組の可能性」

公開日: 

暗号資産流出から半年 再発防止へ追跡継続 筑波大「犯人、4人組の可能性」

 

暗号資産交換会社コインチェック(東京・渋谷)から約580億円分の暗号資産「NEM(ネム)」が流出した事件から26日で半年。筑波大の面和成准教授(44)らの研究チームは独自に事件の調査を続け、NEMと交換された別の暗号資産の取引記録を追跡している。

続きはこちら→→→ 日本経済新聞

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter