クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:日本の暗号資産交換所、証拠金倍率を制限へ 通貨交換業協会の懸念

公開日: 

日本の暗号資産交換所、証拠金倍率を制限へ 通貨交換業協会の懸念

 

日本の市場規制当局である金融庁(FSA)が4月に発表した統計によると、日本では17年に約14万2000人の暗号資産トレーダーがデリバティブ取引を行ったという。これは日本の暗号資産トレーダーの総数である300万人のごく一部だ。しかし、日本における17年の暗号資産取引高の8割以上、5430億ドルがデリバティブ取引によるもので、その9割以上は証拠金取引だった。

続きはこちら→→→ Morningstar

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter