クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ウォレットをハッキングされたとされるBitfiのCEO、10代ハッカーの主張を「恥ずべき」と表現

公開日: 

ウォレットをハッキングされたとされるBitfiのCEO、10代ハッカーの主張を「恥ずべき」と表現

 

8月2日、15歳のサリーム・ラシッド氏がBitfiの暗号資産ハードウォレットのハッキングに成功したとツイッターで宣言した。ラシッドは昨年、ハードウェアウォレット「レッジャー」のセキュリティ上の弱点を探り当てた人物だ。Bitfiは同日、自社のウォレットをハッキングしたという主張は「恥ずべきこと」とするコメントをコインテレグラフに寄せた。同社のセキュリティ能力については現在、議論が巻き起こっている。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧