クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ビットコイン取引は円建てよりドル建てが多い?暗号資産取引の通説を崩す分析結果が明らかに

公開日: 

ビットコイン取引は円建てよりドル建てが多い?暗号資産取引の通説を崩す分析結果が明らかに

 

ビットコイン(BTC)の取引に一番使われているのは、円ではなくドルという分析結果をコインデスクが3日に報じた。暗号資産の取引では円建てが一番多いという通説が崩されるかもしれない。コインデスクによると、暗号資産の分析サイトであるクリプトコンペアとコインヒルズは、米経済メディアのウォール・ストリート・ジャーナルやブルームバーグで各国の通貨ごとの暗号資産の取引高を報じる際によく使われるが、その計算の仕方に欠陥があるという。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧