クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:イーサリアムのネットワークが再び遅延、スパム攻撃か

公開日: 

イーサリアムのネットワークが再び遅延、スパム攻撃か

 

イーサリアムのネットワークが、全て一つのアカウントに繋がる夥しい量のトランザクションにより、遅延している。一つのアカウントがガス(手数料)全体の20%を占め、ガスは最大0.52ドルに高騰した。7月にも同様に遅延が起こっている。ETHニュース、トラストノーズなどが伝えた。イーサガススキャンによると、元々のガスは61gwaiで、1セント以下だった。イーサのネットワーク上の異常な取引は6日から始まった。スパムの可能性が指摘されている。6日2時45分(UTC)頃、問題のとあるアドレスが最初の取引の0.02ETHを受け取り、次の15分間で同アドレス宛に600件の取引が処理されている。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter