クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産、時価総額上位10位で市場の81%

公開日: 

暗号資産、時価総額上位10位で市場の81%

 

日本経済新聞社グループのQUICKが主催する暗号資産ベンチマーク研究会が8月3日、ベンチマークに関するレポートを発表した。レポート内では、時価総額上位10種類の暗号資産の時価総額や世界の主要な暗号資産取引所の24時間取引額と取引ペア数など、2018年7月6日時点のデータが記載されている。今回提出されたレポートによると、時価総額上位10種類の暗号資産だけで時価総額合計24.2兆円と暗号資産全体の時価総額の約81%を占めている。暗号資産の時価総額1位はビットコインで約12.5兆円であり、2位はイーサリアムで約5.3兆円、3位はリップル(XRP)で約2.1兆円となっている。また、世界の主要な取引所の24時間取引額のデータも公開されている。

続きはこちら→→→ Hedgeguide

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧