クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産業75%が役職員20人未満 小所帯で多額資産管理浮き彫り

公開日: 

暗号資産業75%が役職員20人未満 小所帯で多額資産管理浮き彫り

 

金融庁は、立ち入り検査を実施した暗号資産交換業者の実態を取りまとめ、14日までに公表した。正式な登録業者や登録制の導入前から事業を展開していた「みなし業者」の75%が役職員20人未満と小規模で、80~100人規模は3%しかなかった。一方、預かり資産は、100億~1000億円の業者が19%、10億~100億円と1億~10億円がともに13%などとなっている。1000億円以上の業者も9%あり、小所帯で多額の預かり資産を管理している実態が浮き彫りになった。

続きはこちら→→→ Sankeibiz

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧