クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

【G20】暗号資産でマネーロンダリング、“抜け道”塞げるか 各国の協調が課題 (1/2ページ)

公開日: 

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、暗号資産を使ったマネーロンダリング(資金洗浄)について、国際基準を定める金融活動作業部会(FATF)に対策強化を求めることなどで一致したが、課題は各国が協調できるかだ。暗号資産は国境を超えて取引されるため、規制が緩い国が一つでもあれば“抜け道”になりかねない。暗号資産に対する考え方が異なる中、犯罪抑止に向けて各国の足並みをそろえるのは時間がかかりそうだ。

続き→→→SankeiBIZ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧