クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:マーベル、暗号資産新興企業の計画に対して法的対応を検討

公開日: 

マーベル、暗号資産新興企業の計画に対して法的対応を検討

 

映画「ブラックパンサー」に登場する架空の国、ワカンダ(Wakanda)の名前に対抗する暗号資産新興企業に反対するかどうか、マーベルは決めかねている。コミックブック大手子会社のマーベルは、Wakanda Wine FestとWacoindaの商標提出に反対するかどうかを決定する前に、米国特許商標庁に延長を申請した。法律情報ウェブサイトJustiaによると、これらの商標は、暗号資産を中心に金融および教育サービスを開始する予定のWilsondom LLCと呼ばれる会社によって提出されたものだ。

続きはこちら→→→ Morningstar

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧