クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:中国政府によるブロックチェーン格付

公開日: 

中国政府によるブロックチェーン格付

 

今回は、イオス(EOS)が3ヵ月連続で1位となった。2位はイーサリアム(ETH)、3位にはコモド(KMD)が続き、ビットコイン(BTC)は10位となった。そのほか、ネビュラス(NAS)、ネオ(NEO)、ステラ(XLM)、リスク(LSK)、GXChain(GXS)、Steem(STEEM) が10位以内にランクインしている。同格付評価では、世界の主要なパブリック・ブロックチェーンを対象に、基礎技術、応用性、革新性の3項目により評価が行われ、順位は各指数の合計値によって決定される。

続きはこちら→→→ Kabutan

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧