クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:米暗号資産取引所が業界団体設立、自主規制議論へ

公開日: 

米暗号資産取引所が業界団体設立、自主規制議論へ

 

複数の電子マネー取引所が参加する業界団体は9月に初会合を開き、米デジタル資産市場における透明性の向上および利用者保護、リスクマネジメントのための自主規制について議論を開始する。プレスリリースによると、新団体「暗号資産ワーキンググループ(Virtual Currency Working Group)」には、キャメロンとタイラーのウィンクルボス兄弟のジェミニ取引所(Gemini)、ビットスタンプ(Bitstamp)、ビットフライヤーUSA(bitFlyer USA)、ビットトレックス(Bittrex)が参加。「バーチャル商品市場を監督するために、業界出資による自主規制機関(SRO)設立という目標に向け取り組む」という。

続きはこちら→→→ Technologyreview

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧