クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:騒音苦情でノルウェーのBitcoin マイニングCenterが操業停止に

公開日: 

騒音苦情でノルウェーのBitcoin マイニングCenterが操業停止に

 

ノルウェーのBitcoin Miner Kryptovaultは、地元住民からの騒音苦情や対応不備のため、操業停止に直面しています。工場騒音は24時間365日。夏はひどかった。この騒音は、マイニングコンピュータを冷却するために必要な大きなファンからのものです。近くの住人の多くは、寝室を避難させ、夏の気温が高くても、日中は窓を閉めたまま。先週、同社が爆破予告を受けた。脅迫内容は「暗号マイニング拡大の騒音が、生活の平安を破壊したので爆破する」爆破の脅迫は警察に通報し、従業員にもが仕事への通勤も慎重にするよう警告、脅迫については警察に報告、問題を真剣に受け止めていると同社はコメントした。また、警察に対応について相談した。施設はフェンス内にあり、アクセスが困難だが、従業員は潜在的な攻撃に対して弱い。自治体担当によると、同社は暗号資産マイニングに必要な権限は持っていなく、昨年春から違法に操業している。問題の自治体の事件を処理するアルネ・ヘラム(Arne Hellum)氏は、クリプトヴォートは適切な許可を得るまで、一時的に、すべての操作を中止する必要があると述べている。Kryptovaultの執行役員は、許可について対応しながら、操業停止への対応を検討、地元住民との紛争を認めており、現在、約60デシベルから約45にする騒音低減装置で対応中と述べた。以上のように報道されているようだ。

参考→→→ Bitcoinmagazine 騒音レベルの参考→→→ 環境工房

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧