クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:シンガポール金融管理局、金融組織間決済の効率化でナスダックやデロイトと提携

公開日: 

シンガポール金融管理局、金融組織間決済の効率化でナスダックやデロイトと提携

 

事実上の中央銀行であるシンガポール金融管理局(MAS)は24日、デジタル資産の決済効率化を目指しデロイトやナスダック シンガポール証券取引所(SGX)、アンクアン、デロイト、ナスダックと提携した。MASは、分散型台帳技術(DLT)を使った銀行間決済の可能性を探る「プロジェクト・ウビン」で、シンガポールドルをトークン化する実証実験を行なっている。今回の提携はその一環となる。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧