クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ビットコインのレンジ、18年で最も狭かった可能性

公開日: 

ビットコインのレンジ、18年で最も狭かった可能性

 

24日のビットコイン(BTC)のボラティリティ(変動率)は年初来以来の低さととなった。 ビットコインのボラティリティがかなり低い状態に収まっており、執筆時で高値と安値のレンジがわずか84ドルという低さに収まっている。 このまま取引高が0時まで変わらないと予測すると、ボラティリティは13カ月ぶりの低水準という事になる。 テクニカル分析から導き出す結論として、ボラティリティが低い日が続けばやがて限界に達してレンジ相場を抜けて相場は動き出す。 とにかくビットコインのボラティリティが13カ月ぶりの低水準におり、その上、抵抗線が切りあがっている状況だ。

続きはこちら→→→ Morningstar

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧