クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産の価格予測に使えるという期待も

公開日: 

暗号資産の価格予測に使えるという期待も

 

暗号資産研究者のケビン・ルーク氏は、一日のアクティブユーザーが300人を超える分散型アプリ(DApps)は、イーサリアム(ETH)とEOSで合わせて8つしかないという調査結果を発表した。分散型アプリが普及すればアプリに対する需要から暗号資産の価格を予測をするファンダメンタルズ分析が可能になるという見方も出ているものの、普及率を上げるためには様々なハードルがあるが指摘されている。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧