クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:アリペイ運営のアントフィナンシャル、コメの産地偽装防止でブロックチェーン活用

公開日: 

アリペイ運営のアントフィナンシャル、コメの産地偽装防止でブロックチェーン活用

 

アリペイ(支付宝)を運営するアントフィナンシャルは、中国の地方政府と提携し、コメの真正性を保証するためにブロックチェーンを活用する。地元メディアが28日に報じた。アリペイは2017年8月時点で4億人のユーザーを抱える、中国での決済サービスの大手。アリババグループの金融関連会社であるアントフィナンシャルが運営している。グローバルタイムズの報道によれば、黒竜江省の武昌市の市政府とアントフィナンシャルの提携は、ブロックチェーンを使い、武昌産のコメの偽造品が市場で販売されるのを防ぐことが狙いだ。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧