クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:米スクエア、米国特許獲得、デジタル資産普及への取り組み

公開日: 

米スクエア、米国特許獲得、デジタル資産普及への取り組み

 

決済サービスの米スクエアは米国特許商標局(USPTO)により、小売り店が暗号資産を含めたどの通貨による支払いも受け取ることが可能な新システムの開発を開始する承認を得た。21日に公表された公用文書で明らかになった。これにより、消費者やビジネスがデジタル資産を採用する動きが加速する可能性がある。特許は2017年9月に申請されている。多種多様の通貨(ビットコイン、イーサーなど)を受け入れることを可能にする決済サービスの必要性に対応。リアルタイムで顧客は選択した通貨で支払いを行い、受け取る店も通貨を選択できるというもの。

続きはこちら→→→ Kabutan

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧