クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ブロックチェーンで不動産利用権をトークン化、Layer Xとツクルバが「クリプトリアリティ」に参画

公開日: 

ブロックチェーンで不動産利用権をトークン化、Layer Xとツクルバが「クリプトリアリティ」に参画

 

グノシーとAnyPayが設立したLayer Xは、同社が行う第一弾のプロジェクトとして不動産の利用権をトークン化し、プラットフォーム上で取引するプロジェクト「Cryptoreality(クリプトリアリティ)」に参画する。リノベーション住宅に特化したプラットフォームなどを手掛けるツクルバも参画。ブロックチェーンを使い、不動産分野でのクラウドファンディングのエコシステム構築を目指す。リプトリアリティはシンガポールを拠点にするプロパティ・アクセス・アセットによるプロジェクト。コワーキングスペースといった不動産の利用権をブロックチェーン上でトークン化し、プラットフォーム上でトークンを売買するほか、購入した利用権を貸し出す仕組みも作る。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧