クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産で再生医療を支援

公開日: 

暗号資産で再生医療を支援

 

NEGTEC(東京都港区、廣野高一代表取締役)は、同社が運営する暗号資産の一種の「SakuraBloom(サクラブルーム、以下SKB)」を使って再生医療を支援する。暗号資産によるクラウドファンディングのポータルサイトを開設した。重症下肢虚血や難治性骨折の治療に有効とされる再生医療用の機器を購入するための寄付を募る。今回の取り組みを通じ、骨髄や血液中から未分化な細胞「CD34陽性細胞」を抽出する機器「CliniMACS」の購入を支援する

続きはこちら→→→ Newswitch

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧